イヤホンを外すタイミングが分からない

 

 音楽が好きだ。別に何か楽器を演奏出来る訳でもなければ特別歌が上手い訳でもない。でも音楽が好きだ。

 

 最近はポータブル音楽プレイヤーが発達して、音質さえ気にしなければ手のひらにCD1000枚分くらい持ち運ぶことは容易になった。そしてイヤホンやヘッドホンを通していつでも好きな音楽を聴くことが出来る。何処でも簡単に自分だけの世界が作れる便利な時代だ。

 陸上選手や水泳選手など、と言うか多くのスポーツ選手が試合前にイヤホンやヘッドホンで音楽を聴いて集中力を高めている。音楽にはそれくらい力がある。そしてイヤホンは僕たちをいつでも何処でもその音楽と自分だけの世界に連れていってくれる。

 しかしだ。しかしこの素晴らしき簡易的自分の世界がくだらないことで悩む僕を困らせる要因にもなっている。イヤホンで音楽を聴くと耳が悪くなるのではないかとかそんな事じゃない。イヤホンを外すタイミングが分からないのだ。

 別に一人なら好きなだけ聞けばいいし好きなタイミングで外せばいい。だけれど、こんな場合はどうすればいいのか。

 

 朝、音楽を聴きながら学校に行く。勿論自転車に乗っているときは聴かない。駐輪場から教室までだ。始業ギリギリに行けば友達も着いているだろうし教室に入るタイミングでイヤホンを取ればいい。しかし早く着いた場合は教室に入っても友達は居ないだろうし、せっかく聴いている音楽を途中で止めるのは嫌だ。どうせ誰も居ないのだからと思ってイヤホンを付けたまま教室に入る。そして音楽を聴きながら授業の準備をしたり、“スマホはもはや俺の臓器“状態になったりする。ここで友達が来ればイヤホンを外して

「おー、おはよー。」

「おはよー。今日の材力嫌やわー。受けんで帰りたい(笑)。」

とか話せばいいのだけれど、知り合い以上友達未満の人が来た時が問題なのだ。あ、” 知り合い以上友達未満”と言うのは”友達以上恋人未満”みたいな良いものじゃなくて、コミュ障が人間関係でよく陥るやつです。兎に角、取り敢えずは挨拶をしないといけない。でもあっちも僕がイヤホンをしているから挨拶しようか迷うだろうし、片耳だけ外して目配せした方が良いのか?しかし、僕の知り合いではないけれどその知り合い以上友達未満の人の友達(ややこしい) が教室に居た場合そちらに行くだろうから変にイヤホン外しておはようなんて言おうものなら、お前に用は無いんだけどな…なんて事になりかねない。と言う具合でまず悩む。あっちがこっちを気にかけず友達の所へ行けばイヤホンはずっとつけたままで良いのだけれど挨拶をしてすぐ近くの席に座ってきた時なんか困る。この人は俺と話したいのか?そうだとしたらイヤホンを外さなきゃいけないな…なんて思ってサビの途中でイヤホンを外したのに全く話さない事がある。そうかと言って、外さなかったら外さなかったで肩を叩かれて「話しかけていますよ!!」みたいな顔されたりする。

 

 いやもう本当にわからん。ケースバイケースと言えばそれまでなんだけれど。じゃあもう学校で音楽聴くなよとも言われるかもしれないけどそこは譲れない。聴きたいときに聴きたいものを聴きたい。いつまで経っても末っ子根性だ。

 

 この事を友達のS君に相談したら「肩叩かれたら外せばいいやん。」と一蹴された。いや、そうなんだけどさ…やっぱり分からない。