読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人の気持ちが分からない

 すぐ人の事を自分に置き換えて感情移入してしまう。他人の事なのに自分の事の様に嬉しくなったり悲しくなったりする。映画を観終った後でその映画の主人公になりきってしまうのもそのせいだと思う。

 

 でも、感情移入できるからと言って人の気持ちが分かるかと聞かれれば「はい」とは言えない。と言うか「いいえ」だ。感情移入していると言うのは相手の状況を聞いた上で、その状況に自分が置かれたら…と考えて、勝手に嬉しくなったり悲しくなったりしているだけなのだ。だから実際は相手にとって嬉しい事でも僕には悲しいと感じるかもしれないし、その逆も然りだ。

 

 因みに僕の父もダイ・ハードを観た後は「NY市警のジョン・マクレーンだ」と連呼しているけれど(日頃殆ど話さないのに)、日本で一番人の気持ちが分からないのではないかと言うくらい人の気持ちを汲み取るのが下手だ。母は父に比べると幾らか人の気持ちが分かるようだけど、何にせよ父の血が流れていて、木更津キャッツアイを観た後で「しまっていくぞおらぁぁぁああああ」と連呼し、ナニワ金融道を観た後で「(誰にもお金なんか貸してないのに)借りた金はきっちり返さんかいぃ!!」と言っているような僕に人の気持ちが分かるわけがない。

 

 クリスマスの日に友達が泣きながら電話をかけてきた事があった。なんでも、好きな人に好きだと伝えたら「苦しい」と言われたらしい。彼女は電話の向こうで泣きじゃくっていた。あぁ、無理。辛い。もし僕が好きな女の子からそんな事を言われたらその場で野●村議員(古い)の様に号泣して好きな子をドン引きさせてしまうかもしれない。でもそれはあくまで僕と空想の中の僕の好きな人、つまり優しくて巨乳で可愛くて…あ、僕の好みはどうでも良いですか、そうですか。僕の好みは何にせよ、クリスマスにフラれるとか無理!!だがしかし、この状況を電話の向こうの女の子と顔も見たことがないその子の好きな男の子に置き換えた途端よく分からなくなる。だって僕、女じゃないし。クリスマスの日に告白とか思い切ったことするよな。とか考えたりする。それに告白に対する返事が「苦しい」ってなんだ。何その返事、傍から聞いたら会話になってないじゃないか。もし仮に

「あなたは今、上島竜兵です。熱湯風呂に入れられていて、頭を寺門ジモンに抑えつけられて水中に沈められています。さて、今の気持ちは?」

と言う質問とか

「水中、それは?」

に対する答えなら「苦しい」で良いかもしれない。かもしれないと言うか後者に関してはサブカル100点満点あげたい。でも好きに対する返事が苦しいって何なのだろうか。

 

 こんな事ばっかり言っているからモテない。小さい頃から男は顔じゃないと言われながら育てられたくらい目の無い顔をしているくせに、人の気持ちが分からないんじゃモテるはずがない。

 

 でも実際のところ、人の気持ちが分かると言う事は良いことなのだろうか。人の気持ちがよく分かるばっかりに、こーしたいけどあの人はあー思っているからあーした方が良いな。とか窮屈じゃないだろうか。そりゃ人の気持ちを慮る事は大事だけれど、時にそれは自分の首を絞めることにならないだろうか。しかし、分かんなければそんな事は気にしたくても出来ないし、おかげでストレスが溜まらなくて良い。分からない事も偶には良いことだ。あ、でもそしたらいつまで経ってもモテないや。やっぱり人の気持ちは分かった方が良いのか。よく分からない。