転々(2007)


 

http://iwiz-movies.c.yimg.jp/c/movies/pict/p/p/79/fb/146398_01.jpg

 

お馴染み三木聡オダギリジョーのコンビ。

あらすじはなんか適当にググって頂戴。

 

この映画がとても好きだ。浪人生の頃にBSで放送されていて、勉強しなきゃなんないのに2時間TVに釘づけで観てしまった。そして観終わった後の何とも言えない温かい感じ。何度この映画に救われたことか。

 

 

これ、浪人時代のツイートなんですけど、懐かしい。鈴木慶一ムーンライダースのこの2曲は主題歌と劇中歌で、すぐにCDを買った。余談だけどこれ福岡の小倉を散歩しているんだよね。小倉って結構、性分(たち:映画の中で散歩の意で使われる)向きで。そんな事はどうでもいいか。

とにかく未だに定期的に観て、その都度救われている作品の一つだ。

 

映画が好きすぎて原作も読んだが原作はもっと重い暗い話だった。

コメンタリーか何かで三木監督は原作と映画が大きく異なる事について

『俺が作るんだからそれはもう別物と思ってもらわないと。』

みたいな事を言っている。

よく様々な作品を映画化をすると原作好きが、原作と違うとかあーだこーだ言うけれど、私はこの三木監督の言葉を聞いてから、原作と映画(やドラマ)を別物として捉えて色々と楽しめるようになった。ありがとう三木聡。好きだ。

 

映画が好きすぎて、初めて東京を観光しに行った今年の3月(受験とかでは何回も行ってたけどそれまで観光したこと無かった)、ロケ地めぐりをしてしまった。

 …


f:id:ru-toeng:20161002051341j:imagef:id:ru-toeng:20161002051725j:image

時系列バラバラだけどこの写真から。次は是非イチョウの季節に。



f:id:ru-toeng:20161002051415j:image
f:id:ru-toeng:20161002052549j:image

あぶどら肉店。肉のなかそと言うお店の看板を変えて映画に登場したらしいのだが、お店は無くなっていた。残念。



f:id:ru-toeng:20161002051432j:imagef:id:ru-toeng:20161002052557j:image

文哉と麻紀子がお家に帰るシーン。この二人の関係性は映画では明言されていないけど、原作だと明言されてて、映画を観るときにどう言う心持ちで観たら良いのか少し考える。


f:id:ru-toeng:20161002052348j:image
f:id:ru-toeng:20161002052620j:image

とんかつ茶漬け。お店の雰囲気は全然違うけどさ。

f:id:ru-toeng:20161002051553j:image
f:id:ru-toeng:20161002051946j:image
f:id:ru-toeng:20161002051611j:image
f:id:ru-toeng:20161002053405j:image

愛玉子。美味しかった。


f:id:ru-toeng:20161002054159j:imagef:id:ru-toeng:20161002052716j:image
f:id:ru-toeng:20161002051638j:image
f:id:ru-toeng:20161002051926j:image

新宿の交差点。このシーンも滅茶苦茶好き。

 

写真をTwitterとかブログに載せようかと思いながらも時期を逃してしまった気がしていたのでここで供養出来て良かった。

 

スナック時効とか三日月君が出てるとか色々言いたい事はあるけれど、

 

映画序盤ではおばあさんに怒鳴っていた福原が
f:id:ru-toeng:20161002053847j:image

最後おばあさん(風見章子)にぶつかって何度も謝る感じ。
f:id:ru-toeng:20161002053901j:image

なんだか福原のとげと一緒に自分の心のとげも取れるような。素晴らしい。

 

そんな心温まる映画。よく暗い映画って言われるけどそんな事ないよなぁ…。

 

 

風見章子さんが亡くなったと言うニュースを見ました。

www.sankei.com悲しいですね。この訃報を受けて、なんだか転々を初めて見た時の事を色々と思いだしたりしてこの記事を書きました。